• Wifiを飛ばすルーターを設置する

    自宅にWifiを飛ばすルーターを設置したいと考えている人もいますが、初めてだと何を用意したらいいかわからないという人も多いです。


    自宅でWifiを飛ばすルーターを設置するには、モバイルの無線ルーターを使う方法があります。
    無線でインターネットと簡単につながるので、通信回線なしで使えて便利です。

    ただし一般の無線LANルーターの場合は通信回線と契約しなければいけないので、通信回線を提供する会社に申込んで契約をしてください。


    自宅にWifiを飛ばすルーター設置しても、それを活用する通信機器がないとインターネットができません。

    通信機器はパソコンやタブレット端末、スマートフォンや携帯ゲームなどですが、これらの機器が子機となって飛んでいるWifiをキャッチしてインターネットにつながるというわけです。



    古いパソコンやガラケーなどは、子機としての機能が備わっていないのでルーターを設置しても使えない可能性があります。


    Wifiを飛ばすルーターを設置できたら設定をします。



    その際にパスワードを入力する必要がありますが、設定でパスワードなしも可能です。

    設定の時にパスワードなしにしてしまうと、近所の人に回線を使われインターネットができるようになります。



    他人に自分の通信回線を使用されてしまうと、知らないうちに通信量が増えてしまい通信速度の制限を受ける可能性もあります。


    面倒でもパスワードなしの設定にはしないようにしてください。